英検1級2次結果

2013.11.19 英検1級2次結果

英検1級の2次試験の結果が出ました。
 「合格」でした。

点数は70点でした。いまいちな気がしますが、受かったことに感謝です。
また詳細の結果が送られてくるかと思いますので改めて報告したいと思います。

いや、本当に長い道のりでした。

Continue reading

英検1級受験を終えて

英検1級ですが、とりあえず2次試験まで終えて結果待ちとなりました。7月頃から真剣に勉強してきたわけですが、一度総括をしたいと思います。

1.総論
 ・久しぶりに目的をもって英語の勉強をintensiveに行った。過去2回ほど英検1級の申し込みをしていたのですが、体調が悪かったり仕事で断念と、途中で勉強を中止していました。今回は、受験に支障がないことと、何回も途中まで勉強して1次で落ちるのが嫌だったので気合を入れて勉強しました。多少、やりすぎや迂遠な方法を取った気もしましたが、自身でもいったんここまで勉強したのでこれでだめだったら再考しようと思ったところまでやれました。
 ・一次試験については、語彙、読解、英作文は勉強した割には本番はいまいちでした。他方、全体的にこけなかったために総合点でクリアできたと思います。

2.各論
1)語彙
 ・試験本番は結果としては20点でしたが、気合を入れて勉強しただけあって単語を知らないで間違えたと思ったのは、1つでした。後は問題の題意に合わない単語を選んでしまった、ということはありますが、SVL4と過去問をガリガリと繰り返したおかげで、かなり定着しました。少し忘れてしまっている単語もありますが、ペーパーバックスを読む際の認識語彙が増えたのはよかったです。

2)読解
 ・読解については、過去問をやっている時には1,2問しか間違えなかったのですが、本番では21点と最後の長文を2つ落としてしまいました。慎重に解いたのであまり間違えた気はしなかったのですが、本番の試験は分かりませんね。過去問演習で試験向けにカスタマイズできたと思いますが、読解についての自分の実力が変わったわけではないと思います。

3)英作文
 ・結構力を入れて過去問を題材に練習をしたのですが、本番は14点でいまいちでした。構成や項目立ては基本に忠実に行ったのですが、手書きで字が汚かったのと、文法やミススペルがあったのかもしれません。普段手書きという状況がないので、これは仕方ないかと。
 ・ただ、英語のWritingについては継続的に続けてレベルを上げていく必要があるのと基本的な文法、時制、単複等間違えないで使えるようにしたいと思います。

4)リスニング
 ・本番では、集中力がない割には良かったです。一対一の会話では相手の話していることが分からなくて困るということはないので、今後はドラマやドキュメンタリーなど初見の話を聞いてちゃんとわかるようになるよう、表現などを覚えて研鑽していきたいと思います。

5)スピーチ
 ・時事ネタについて話をする、論理構成するというのを練習しましたが、結局本番は一発勝負の即興英作文という要素が大きかったです。構成のルールは守っていましたが、材料が説得力があったかといえば疑義があります。また、内容にフォーカスするがあまり、文法、発音は犠牲になりましたが、ちゃんと発声してよどみなく喋り、相手と正しく受け答えをする、点はクリアできたかと思います。

3.教材
1)語彙
  ・SVL4、パス単アプリの熟語部分
2)読解
  ・過去問、the Economist記事
3)英作文
 ・過去問
4)リスニング
 ・過去問3回分
5)スピーチ
 ・英語で意見を論理的に述べる技術とトレーニング
 ・過去問
 

4.英語力は向上したか?
 ・英検1級の勉強で明らかに向上したのは語彙。英作文は何回も書いたので書くのが楽にはなりました。それ以外の要素は、今の自分の実力を試験用にカスタマイズした、という側面が強く実力が伸びた?という感じではありませんでしたが、2次合格を果たして形にしたいと思います。
 ・これで終わりではないですが、一旦の試験対策としては総括になります。明日以降は少し試験を離れ、発音などの基本に戻り今までの弱点を埋めつつ、英語の研鑽を続けたいと思います。

更新をTwitterで流しています。@StudyEiken1kyu