Weblio 有料会員

LASDの復習のために自分でiPhone版のLASDアプリに登録した単語を、自分宛のメールに単語リストとして送ってあり、それをアルファベット毎にだいたい200語を上限として復習をしています。

この復習のために最初は紙で打ち出していたのですが、暗記するのは語義を英語で見ていると時間がかかり、視認性が悪いので英語ー日本語訳のリストで勉強していました。IT化が進む現代においてこれをいちいち単語カードに書き出すのは時間もないし、そもそも自分の字が汚すぎて読めないのと、日本語の単語訳を調べるのが時間がかかって仕方ないので、Weblioの単語帳にリストを登録して使っていました。

Continue reading

LASDアプリの復習でのiPhoneの辞書機能の活用

年明けから、LASDの復習を始めています。

昨年5月位から一日4頁ペースでLASDを通読してきており、その際にチェックした単語については、iPhoneアプリ版の単語帳に登
録して来ました。これがトータルで5500語程度あるのですが、それぞれA,B,Cと見出し語ごとに分類して登録してあり、それをA,Bから順に復習しているところです。

この際にiPhoneに内蔵されているWisdom英和辞典の辞書機能を使って英英辞典アプリであるLASDから日本語の意味を検索できることに気付いたのでやり方を書いておきます。

Continue reading

LASD終了

24日でLASDの通読が終わりました。5月のGW明けくらいから一日4頁をノルマで続け、全部で866頁あるので、約220日、8か月弱かかった計算になります。cover to coverで読んだので基本的な単語、既知の単語についても語義、例文も含め確認しています。

Continue reading