正しい英文を書くために

仕事で英語使うようになり間もなく1年近くになります。

会話もまだまだなのですが、プレゼンでもない限り、その場限りですむ事と、
相手も社内の人であれば理解しようとしてくれるので、業務上非常に困るという事は
ありません。ただ、なかなかすらすらと言いたい事が言えないジレンマを感じます。

他方、英文を書く事はemailであっても資料であってもそのまま形が残るため、正しい英語を書かないと
書いてある内容以前に知的レベルを疑われる事となります。
スペルチェッカーがあるので、単語のスペルミスは直す事が出来ますが、特に英文法や語法についてNon-nativeであってもミスのない英語を書く必要があります。

欧州系の非英語圏の人のメールを読むと、きっちりとした英語で書かれており非常に読みやすいです。
Nativeではないので変に凝った言い回しやイディオムは使われておらず、単語的にも英検準1級程度なのですが、その内容はビジネス文書として平易で理解しやすい英語で書かれている一方で、ある程度の知的レベルを感じさせる文体となっています。

他方で自分はどうかというと、語法もさることながら、文法、特に時制や法、冠詞あたりがまだまだだと思っています。そこで改めてOutputの主に書く事を目的として英文法を勉強し直しています。

Continue reading