LASD C part 2

コメントを頂いた方からコメント欄が受け付けられないとのことでしたので、確認して修正しました。

コメントいただくと励みになります。スパムを防ぐために私が承認したものでないと投稿されないのでご留意ください。

私も英検1級が昨年受かってから12月、1月少しだれ気味でしたが、歩みを止めては行けないと思うので、ペースは落としても継続していきたいと思います。

やると言っておきながらやれていないものばかりですが。。。。

さて、LASDのCは、480語登録しており、それを200単語ずつに区切っており、今回からは200-400のセットです。

リストはこんな感じです。知っている単語にマークをつけたら100語弱になりました。これを定着させていきます。
毎日5回程リストを確認を1週間ほど続けます。

今回は、特に知っている単語が多いですが、LASDを通読してる際には意味で気になったのでマークをしていたと思うのでLASDの語義の方も再度確認したいと思います。

cock
cock-eyed
cock-up
cockerel
cockney
– cocky
– cocoon
cog
cogent
cohesion
colander
cold turkey
colic
collapsible
– collide
colliery
– colloquial
– colonel
– colossal
– colt
– combatant
– comforter
– comfy
comic strip
– commandant
commandeer
commensurate
commiserate
commotion
Communion
– comparative
– compassionate
compère
– compilation
complimentary
composure
– comprehension
– comprehensive
– compulsion
– compulsive
– compulsory
compunction
– computer-literate
comrade
con
– concave
– conceit
– conceited
concentric
– conception
– concerted
concessionary
– conclusive
– concoct
– concur
– concurrent
concussion
– condemnation
– condescend
– condescending
– condone
– confetti
confide
– confine
– confrontation
– confrontational
congeal
– congenial
– congenital
– congregate
– congregation
conical
conifer
conjugal
– conjure
– conjurer
– conjuring
conman
– connive
– conscientious objector
conscript
– consecrate
consensual
– conservatory
– considerate
– consign
– consignment
– consolation
– console
– consort
– conspicuous
– conspirator
– conspire
constable
constabulary
consternation
– constipation
constituency
constituent
– constrained
– constrict
construe
– consultancy
consummate
consummate
– contagious
– contempt
– contemptible
– contemptuous
– contend
– contingent
contort
– contour
– contraband
– contraction
contraption
– contravene
– contributory
contrite
– contrive
contrived
conurbation
– convalesce
convection
convent
conversant
– convex
convivial
– convoluted
– convoy
coo
cookery
– coolly
coop
cop-out
– copious
– cordon
– corduroy
– cork
cornet
cornflour
corny
coronation
coroner
corporal
– corps
– corpse
– corpus
corral
– corrective
– correspondence course
– correspondent
corroborate
corrugated
corset
cosmonaut
cosy
cot
cot death
cottage cheese
cottage industry
– couch
– council
council estate
countersign
– coup
courgette
– court
– courtier
courtship
– cove
cover-up
– covert
– covet
– cow
cower
coy
cozy
crack
– crackdown

更新をTwitterで流しています。@StudyEiken1kyu

4 thoughts on “LASD C part 2

  1. すみません、教えてください。毎日5回確認だと一日にどれくらいの時間を充てるイメージでしょうか。また、一通り通すのに(zまで行くのに)どれくらいの期間を想定されてますでしょうか。いずれ私も辞書暗記にチャレンジしたいと思っていますのでご教示いただけると嬉しいです。

  2. コメントありがとうございます。使った辞書はLASDで860頁ありましたが、これを一日4頁通読で昨年5月から12月末までかかりました。実質作業日は230日位です。
     確認する都度、iPhoneアプリに単語登録していましたが、この作業は電車の中で30分−40分程度。
     今は、この暗記をする作業を始めています。5500単語位ありますが、5回確認するのは、30分位です。3日もやるとリストが減るので時間は半分位ですみます。
     原則ウィークデーの電車でやる事としており、1週間で200語ですので、7ヶ月で回す事を考えています。
     2014年はこれを2周目は半分の3ヶ月、3周目2ヶ月で終わりにしようと思っています。
     留意点は、200語全て全然知らない単語ではなく、SVL4などで覚えているけれど定着が弱い単語や、2wordの合成語、基本語も多い点です。知らない単語100%だと覚えるのは辛いと思います。
     また、基本、繰り返す事を前提にしていますので完全暗記をゴールとはしていません。今回は毎回200語のリストを50語位に減らせれば、次回は1500語位になると思っています。
     最終的には1000語位は反復作業が必要な単語群になると思っていますが、そしたらこれを復習しつつ、また次の辞書通読に入ろうかと思っています。
     後はこれを文章中で再認識する事が大切だと思っているので、the Economist, paperbackの通読を1週間単位では続けていく事にしています。
     以上ご参考になれば

  3. 通勤中で年内に三回通すというのは、かなり魅力的に映りました。

    昨年、私も「中上級者がぶつかる壁を破る英語学習最強プログラム」を読んで辞書暗記の具体的な取組方法を知りました。 それから、やりたい、でも本当にできるのか、と逡巡していたのですが、私と同じ会社員の方が実際に取り組まれておられるのを拝見して、「やっぱりできるんだ。逃げていたらダメだ。」と思えてきました。ありがとうございます。

    今、忘れかけているpass単の復習を始めていたのですが、以前からやろうと思っていた「最強の英語ボキャブラリー」と本屋で見て目星をつけていた「ケンブリッジ英英和」を、本日購入しました。取組スケジュールをこれから考えるのが楽しみです。

    これからも刺激をいただきに、ちょくちょくこちらに伺います。よろしくお願いします。

    • 私も「中上級者がぶつかる壁を破る英語学習最強プログラム」がボキャビル強化の直接の動機です。方法論を自分にやりやすいようにアレンジしてLASDとiPhone, weblioを使っています。頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)