リスニングの理解度について

リスニングについては、以前も書いた通り、大学院生時代にCNNをずっと聞いていたためにニュースについてはある程度分かるようになっていました。その後、留学で米国生活を2年間して、大学の授業については分かるようになりましたが、Nativeのクラスメートの会話は早口すぎて分からない状態でした。

その後、また仕事で駐在の機会があり、日本語と英語でどちらかというと日本語で仕事をする頻度が高かったものの、ある程度は英語でコミュニケーションする機会が多く、仕事上の会話や、生活上の日常会話についてはほぼ支障がなくなりました。その間、車をぶつけて保険会社に電話したり、自動車整備工場とやりとりしたり、携帯電話の料金が間違っているのを請求したり、病院の請求書の保険の適用の修正など、いろいろなやり取りを流暢とは言えないながらもやり取りする事が出来ました。

Continue reading