口頭英作文について

昨日も書いた通り、発信力強化の観点で会話力、ライティング力強化をしようとしています。

アウトプットについては、コンテンツが重要なのはもちろんですが、これは自分が表現したい事や他人に伝えたい事があるか、という問題で英語の問題ではないと思います。また、性格の問題もあり、おしゃべりな人や書く事が好きな人はどんどん話すのや書く事がうまくなりますが、その表現形態を日本語から英語に切り替えるということなので、大切なのはそうした場を作って続ける事かと思います。

私の場合は、仕事でもプライベートでも英語を使う必然性がないのでどうしてもインプットが多くなりがちですが、機会を見つけてアウトプットを増やしたいと思っています。

さて、会話力強化の観点から技能を強化する必要がありますが、今始めた口頭英作文についてです。

Continue reading

11月15日の学習履歴

  1. LASDも後2日間で、第8分冊が終わります。第9分冊は120頁弱なので、予定では年内にLASDを一周することが出来ます。
    年明けからは改めてAから単語の暗記に入っていきますが、半分程度は2wordsの合成語や特殊な意味になる単語、後の1/4は、見た事あるけどちゃんと覚えていない単語なので、新出で覚えないといけないのは1/4程度の見込みです。

    それでも数は2-3000程度はあると思いますが、英英辞書を通読したということで、英和辞書を見ても見た事のない単語がほとんどなくなる、というのがメリットかと思います。来年はこれを定着して句動詞、口語表現をReading, Listeningと合わせてマスターしていく予定です。

    LASD 733-736

    Continue reading