弱点強化

昨日、年末の英語の勉強のTODOについて書きましたが、現時点での自分の伸ばすべき課題を整理したいと思います。

発音、語彙、読解、リスニング、スピーキング、ライティングについてです。

一旦基本に戻り、基礎的なドリルをしつつ、不得意なところを意識してそれを補う勉強を続けたいと思います。

1)発音
・一応、Nativeと話をする際にも英語っぽい話し方ができていると思うが、一つ一つの単語の音を正確に発音していないことがある。
・喋る内容にフォーカスするとイントネーションが平板となり、発音まで気が回らない。
・基本単語の発音をどんな時にでもちゃんと発音ができるようにして、会話において英語が崩れるのを防ぎたい。
・リスニングが正しく発音することによってより解像度が上がるレベルは超えたと思うが、単語を知らないのに音で正確に聞き取る(母音とか子音の聞き分け)は、できないし今後発音練習しても聞き分けができるところまではいかないと思う。
・目標は、どんな時にでも聞きやすい英語を話せるようにするため、今回発音練習を3ヶ月ほどインテンシブに行い、発音だけの練習はこれで足を洗いたい。

2)語彙
・SVL12000はクリア(8割くらいですが。)、LASDの単語とのギャップを埋めていく。簡単な単語の合成語や、違った意味を持つ単語、語感やコロケーションを辞書通読、多読を通じて表現を覚えていく。
・口語表現のインプット、使えるようにする。(これはドラマ視聴で)

3)読解
・ニュースは背景知識に頼って読んでいることが多い。文法的に正確な読解については精読を行う必要があると思っているが、普通の読み物では苦労しない。
・ペーパーバックスは、内容によりどっぷりとつかれるもの、つかれないものがある。とりあえず10冊くらい読んでハマりたい。

4)リスニング
・ニュースは大体わかるが、映画はダメ。ドラマも状況から内容は大体わかるが、一語一句聞き取れるかというと、一部わからないところがある。言い回しが早すぎて聞き取れない時と、その表現自体に不案内な時があるのでこれを埋めていく。

4)スピーキング
・しゃべりたいことは大体即興で話をすることができるが、文法が崩れる(時制、単数・複数・定冠詞)。また、基本動詞を使った句動詞表現はできないのと、the Economistにあるような気の利いた表現はまだ使えない。
・英語の表現形式ではなく日本語の発想に引きずられて話すことが多く、論理が明確にならない時がある。
・流れるようにはしゃべることができない。
・話す場面に応じた言い回しの使い分け等はできていない。

5)ライティング
・エッセーライティングは英検1級で練習したが、運用レベルの文法は自信なし。
・表現についてもいちいち引っかかり最低限の記述がようやくできる程度。
・ビジネスレベルのemailは心配なくやり取りで来て、より高度な報告書やエッセーをかけるレベルに持っていきたい。

更新をTwitterで流しています。@StudyEiken1kyu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)