英検2次対策 ーその2

英検2次対策として直接的なのは、スピーチのお題に対して、賛成・反対を決めてそれに対する理由を2つもしくは3つとそのそれぞれについてとサポートする具体的事例や説明を2,3文作り、最後にまとめるという作業を頭の中で時間内にできればいいわけです。
この構成と英作文を最初の40-50秒の中で完璧に行うのはかなり難しいと思われるので、そのパーツになる要素を訓練しておくのがよいと思われます。

発音・文法は別にトレーニングするとして、スピーチ対策として必要な要素としては、
1)お題に対するロジック構成
 ・お題に対して、賛成、反対とそれに対する視点を2つ以上提示できるか。
 ・それに対して、サポートする内容、具体的事例に付いて1、2個作れるか。

2)口頭英作文
 ・実際のアイディア(キーワード程度)をもとにある程度正しい英語で文章を作成するできるか。

という点が求められます。

1)については、いままさにその練習をしているわけですが、実はこれは、英語というよりも時事系や社会系のテーマを与えられた時にすぐにそれに対して論理的な意見を言えるか、という問題意識を問うトレーニングになると思います。英語の表現形式、思考形式で表現できるか、というところが英語ですが、基本は素材を加工して論理的に説明できるか、という点です。

2)の口頭英作文は、2つの要素に分解できると思います。
 1 一般的な英作文能力
 2 テーマに即した内容について語彙や表現を盛り込んだ言い回し。

1 については、普通の口頭英作文でのトレーニングにより、標準的な単数・複数、時制、構文等をカバーすることができると思います。
2)については、こうした語彙や表現を普段見たり、聞いたりして知っているか、というのは大きいです。加えてそれを口に出して使ってみる、というのところがポイントだと思います。

発音、文法については、これをやりながらでもいいですが、トレーニング方法は異なると思います。
コンテンツに集中すると、その他に関する注意力が散漫となり、発音や文法、コロケーションがぼろぼろになります。逆に、発音や文法をそれぞれ発音練習、口頭英作文、音読などでトレーニングしておくと、そこについては考えなくてもよくなり脳の負担が減り、話したい内容コンテンツそのものに集中することができます。これもヒアリングや車の運転と同じで細かなことが自動化できると重要なことに集中できるようになるというものです。

ただ、これは一朝一夕にできるものでもないので短期的にはモデルスピーチや関連記事の音読などをすると表現が身につくのではないかと思います。

とはいえ、そんなに時間があるわけではなく、悠長なことはしていられないので、私の場合は、日本語でラフに構成考え、逐次脳内で翻訳をしたいと思っています。

さて、本日のお題です。

目指せ英会話マスターのサイトの方の2次対策の1日目のお題の3、4、5です。
http://e-kaiwa-master.com/speech_20_days_training_01.html

3 Does Japan live up to its reputation as a safe country?

日本においては、治安が悪くなってきているが、他の国と比べると引き続き安全だと思う。
これについては、交番の存在と、国民の教育を指摘したい。
まず、交番について、警察はどの国にもあるが、地域社会の安全を確保するための交番とその働きは、日本においては際立っていると思う。親族に警察官がいるが、彼のプロ意識は素晴らしく、地域のために貢献しており、夜勤や厳しい労働環境に耐えている。こうした警官が全国にいるので、犯罪者はうかつなことはできない。

次に国民の教育について。学校でフォーマルな教育を受けているわけではないが、日本の道徳、倫理観で悪いことをしないことが徹底している。悪いことが当たり前だとモラルが低下し、犯罪が多くなるが、そうした低いモラルを持った人が少ないために犯罪の抑止力となっていると思う。

以上の理由により、今なお日本は、他国と比較して安全な国との評価を得ていると考える。

4 Should cigarette advertisements be banned?

タバコは健康によくないといわれているが、広告を禁止するのは、反対。その理由として1)他の商品とのバランス、2)商品として売っていいなら広告も認めるべき、の2点がある

まず、タバコの広告を禁止するならば、アルコールについても禁止すべきだと思う。どちらも健康に対してよくない影響があるといわれているため、扱いを変えるのはフェアではない。ただし、限定的に禁止するのはありだと思う。判断材料を与えて、選択させるのは一つの考え方であり、どちらも未成年はダメだというのであれば未成年の目に触れない広告はあってもよいだろう。

次に、商品で広告をしないというのはおかしいという点。タバコが麻薬同様市場での取り扱いが禁止されているのであれば、販売できないので広告もないのは当然だが、商品である以上それを販売する会社や関連ビジネスがある。こうした物に対して、他の商品で広告できるのに広告をしないというのは、事業自体の存続に影響をきたすこととなる。であるならばいっそ禁止すべき。

現状で販売自体を禁止しないのであれば、広告に制限があっても禁止すべきではない。
以上の点から広告禁止は規制としてのバランスを欠くと思うので反対。

5 Is there a need for US military presence in Asia?

アジアに米国の軍隊がいることは、自然ではないが現下においては以下の2つの点で引き続き必要

まず、アジアの政治・経済が不安定であること。各国は政治や経済が安定しておらず、また国も多いため紛争が起こりやすい。こうした場合に軍事力のある圧倒的な存在が依然必要。

次に、アジアだけでは仲介を果たすことができない。歴史的経緯から、アジアで一国だけが突出した力を持つことは、他国の反発を買いやすい。このため、現在世界においてリーダーシップをとっている米国の仲介や、トラブル時のリーダーシップは問題を解決するために望ましい。

長期的にはアジアのことなので自分たちで解決できるのが望ましいが、上記理由により引き続き米国の軍隊の存在が必要。

更新をTwitterで流しています。@StudyEiken1kyu

英検1級2次対策 その1

「目指せ英会話マスター」のサイトを運営者の方が英検2次対策として20日間のトレーニングのページを作ってくれています。

http://e-kaiwa-master.com/speech_20_days_training.html

筆者は、あらかじめ十分な準備をして臨むのがよいとの方針で、それぞれのトピックについてサンプルスピーチまで作成されています。

英検1級、語彙力強化にあたり、この運営者の方のサイトは熟読させていただきました。このブログでもおすすめサイトのところで以前からご紹介させていただいているところです。

Continue reading

10月23日の学習履歴

毎日こうして記録をつけていますが、書いているとうかつにさぼるわけには行かなくなりますね。

人間は、弱いのですぐさぼろうとして今いますが、こうしてブログでやったことをさらしていると、対外的なコミットと責任感?もあり、否応なしに続けることになります。

かれこれ100日くらいは続いたと思いますので、自身の習慣形成は出来たと思います。やったことの見える化にもつながるので、目標がある人は、ブログなどで毎日何らかの記録を残しておくのが良いのではないでしょうか。

大きな目標もブレークダウンして日々の小さな積み重ねから、ですが、その進捗を記録している事で可視化できるのが良いところだと思います。

  1. LASDは、今日からSに入りました。

    LASD 653-656

    Continue reading