英検1級語彙力強化策の一定の評価

この2か月ほど英検1級の語彙力強化とその先を見据えて勉強してきましたが、試験も近づいてきたので、これまでのところで自分が効果があったと思うやり方、手法について整理したいと思います。

1.取り組んだ内容
 
1)Longman Active Study Dictionary of English
  ・一日4頁ずつチェックして、マーカーを引き、iPhoneアプリのLASDに単語登録

2)究極の英単語Vol4.level 10,11,12について以下のいずれか
  ・リストを眺める
  ・音読する
  ・音源で音を聞く

3)Power Words 1000および12000
  ・トレーニングを一日10Unitずつこなす。
  ・定着が悪い単語をBlacklistに登録して毎回3回繰り返す。

4)過去問演習
  ・2007年第3回から2009年第2回までの過去問と2012年第2回、第3回、2013年第1回

5)パス単
  ・単語リストを一通り確認。
  ・熟語は50語,100語を単位に反復練習中

2.評価

  • 過去問については、問題演習の形でやるので記憶の定着がよいです。また実際の試験形式でやるので、どういうことが分かっていれば正答できるのかの実戦感覚を養うには良いと思っています。これについては、合計9回分やっていて少なくともそこに出てくる単語は把握しています。また直前の1週間になったら復習したいと思います。
  • LASDについては、英検1級合格のためだけだと遠回りになりますが、一般語彙力強化としては、単語のニュアンスもわかりますし、他の単語帳でやったことを再認識するのと、基本語の他の用法、合成語など、真の語彙力強化には向いています。ただ、SVLのLevel12を超える単語がぞろぞろ出てくるかというと、そんなこともなく、ほんとうに新規な単語は、2000語も行かないのではないでしょうか。これについては、英検1級語彙を包括した語彙力強化対策として取り組んでいますので効率は度外視して続けています。短期的には非効率ですが、長期的には一番効率が良いと思っています。
  • Power Wordsは、SVLの定着が低かったためにやりました。単語ごとにスペリングを確認されるので、一語一語をしみ込ませるにはよいアプリです。SVLの単語帳だとどうしても流してしまうところがあり、記憶が曖昧のままでも流せてしまっていたので、この作業を一通りやったことは、自分の弱い単語をはっきりさせる事が出来てよかったと思います。
  • Blacklistに登録してかれこれ20回近く登録した単語を眺めてきて、もうそろそろ、おなか一杯になってくるところまでやりました。
  • ここまで来ると、完全に定着したとまでは言えませんが、単語の見覚えと、どういった意味を持った単語(明るい、暗い、良いニュアンス、悪いニュアンス)などは分かるようになるので、4択から正解を選ぶ程度まではできるようになったと思います。
  • SVLについては、以前はこれをやっており、7,8月はPower Wordsを重点的にしていたのですが、大体定着したと思えるようになったので、今は一日でLevel10,11,12のどれか1000語の単語セットをできれば音読するようにしています。(電車の中でできない時には声を出さずに唇だけ動かす。)
  • 意味をこのSVLの例文で覚えているので一番定着がよいように思います。ただ、後段の名詞、形容詞のところは単語リストだけなのでちょっと弱いです。(ここがPower Wordsで強化されました部分。)
    英語は、言語なのでまずは音を正確に把握して、後は発音しつつ、音読しながらおぼえるのが一番よいと思います。9月で10回程度音読することになると思うので、これで覚えられないものは仕方ないと思っています。
  • パス単については、これで勉強してもよかったのですが、SVLでやったのでリストを確認した程度でこれで本格的に勉強をすることはなかったです。ただ、熟語については何回も繰り返しているので、4点中、1,2点取れるようになるといいかと思います。

3.現在の成果

  • 問題形式の演習はしていませんが、少なくともSVL1200単語のものか否かはわかります。またその単語で弱いと自分が思うのは500単語くらいなのですが、それについても4択で選べる程度にはなりました。
  • 時事英語や洋書を読んでも以前だったら気づかず流していた単語の中にこうした語彙を見つけて再認識して記憶の定着が図られるようになりました。

4.総括

  • SVL→ Power Wordsで定着 → SVL音読繰り返し、最後は過去問復習で本番に臨む
  • 今回以上の語彙力強化を図るためには、
      1)SVLの単語+パス単を完璧に覚える
      2)辞書を覚える
     のいずれかしかないと思います。英検1級対策という意味では、語彙はここまでやったら後は他の読解、英作文、ヒアリングに振り向けた方がいいと思っています。
    いずれにせよ、10月の試験が終わったら、2)に注力していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)