通訳もどきの頭の使い方

米国にいたときに、仕事としてではないですが友人やコミュニケーションの場で英語が得意でない人の話をしている内容をNativeの人に説明する際に、通訳もどきのことをしたことがあります。

このときの経験で感じた事を

1.英語から日本語

  •  Nativeの人が話をしていることを相手に伝えるのは、まずは英語で相手の話をしている事を理解する必要があります。
  • この理解をする形式については、日本語を介在する必要がないので昨日のとおり、英語を割とそのまま理解して話を聞いています。
  • これを日本人に伝えるのは、一言一句同時通訳ではないので逐語訳をして伝える訳ではなく、相手がいっていることを要約したり、ポイントとなることを説明することが多いです。
  • もちろん、詳細に説明したり、ニュアンスを説明する際にはほぼ逐語訳な感じで日本語で説明したり、自分で言葉を補って説明する事がありますが、そんなには難しくありません。

2.日本語から英語

  • 日本人の話している事を日本語から英語にするのは、それなりに大変です。
  • まず、相手の話をしていることを理解した上で、日本語でいっている内容を出来る限りシンプルに構成し直して話す事が出来ないかを考えます。
  • その上で、その話の中で使われている表現を自分の知っている英語の表現や構文に置き換える事が出来ないかを考えます。
  • だいたい、それが出来たら後は、英語で話してみてその中で補正していく感じです。
  • 慣れてくると日本語を話されて、それを英語の構文に置き換えて頭から話をしていく事ができます。
  • ただし、その分量については技量にもよるのでしょうが、1回で、2,3文位の内容を訳していました。上手な人はまとまった話の固まりごとで翻訳していて、その表現の仕方や言い回しについては、非常に参考になり勉強させていただいておりました。
  • 難しいのは、このスイッチの切り替えで、米国にいるときには話をしている日本人自体も簡単な日常会話位の英語なら分かるので若干英語とのチャンポンになっていても分かってくれるので困りません。ただ、自分の頭の中がテニスのようにボールが行ったり来たりするので時に混乱します。
  • 同時通訳の場合は、これをリアルタイムかつ専門的な内容を聞きながらどんどん翻訳していく事になるので相当要求される水準が高い技術だと言う事が分かります。

 例) 昨日、近くの交差点で車をぶつけてしまい、相手の車のライトが壊れてしまいました。保険を使うには警察に届ければいいとの事なんですが、どうしたらいいでしょう。

 Yesterday, I hit a car at the intersection near my house. I broke the headlight of the car.
I heard in order to use the insurance, I need to report to the police office. How can I do that?

警察にいって、事故を起こしたというと、レポートフォームをもらえるのでそれに記載すればいいですよ。
 
 Then you go to the police station. You say you made an accident. You can get the report form.
You fill in the form and submit it.

保険会社との関係はどうすればいいんですか?
 
 How can I do with the insurance company?

電話して報告すると、警察での事故証明を送る事になると思います。

 If you report your accident to the insurance company, you will be asked to send the accident
report form by fax or mail.

という感じで訳してました。完全な逐語訳ではなくて自分で英語で言うときに説明しやすいように直して話をしている感じですね。後は場数と、英語を毎日使っていると簡単な英語は考えずにしゃべれるようになっていた気がします。

更新をTwitterで流しています。@StudyEiken1kyu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)