今やっていることーフレンズ視聴

フレンズ I 〈ファースト・シーズン〉 セット1 [DVD]
フレンズ II 〈セカンド・シーズン〉 セット1 [DVD]

単語や口語表現を覚えるのは、ドリルといえばドリルなのですが、何のためにやっているのかといえば、自分で映画とか、本を読めるようになるためであり、実際に使われているシーンでその生きた使われ方を知ることも大切です。

私の場合は米国で通算5年間生活しており、生活シーンでの普通の会話とコミュニケーションは、生きていくのに困らない程度にはできるようになったと思っています。

しかし、ネイティブ同士のこった表現や言い回しは分からず、句動詞を駆使することもあまりありませんでした。

自分が不完全な英語で話をして、分かりにくいと思った場合、ネイティブの人が、「お前の言いたいことはこういうことか?」と整理して言い直してくれることがあり、「ほう、こうやっていうんだ」と思って、その表現をしてマスターしたものが多いです。自分の言いたいことを言うだけならば、中学生の文法と関係代名詞が使えるようになっていれば、多少、時制、冠詞が間違っていても発音がある程度まともだったら分かってくれると思います。

しかし、これでは洋画やテレビドラマが分かるようになりません。このため家ではドラマを見るようにしていました。このドラマの中でも普通の大人が使う生活シーンに近い英語を使うのがフレンズだと思います。

何よりも内容が見ていて面白いです。一人で夜中に見ていて爆笑したことが何度もあります。米国のコメディ系のテレビドラマは、日本ドラマとは違うテンポの良さとノリがあり、何ともいえず面白いです。

米国では、子供とiCary、アニメはSponge Bob & Square Pants、Ben Tenなどを見てました。当然のことながら日本語字幕はないので英語字幕を出してみてました。私の子供は、字幕読めないので、当時は音声のみで分かっていたようです。

これを帰国時にシーズン1から10まで大人買いし、合わせてリージョンフリーのDVDも買って帰国しました。しばらく家で眠っていたのですが、英語の勉強もかねてシーズン1から視聴することにしました。日本のアマゾンでも手に入ります。コンプリートボックスが24000円なので、日本で買った方が安かったようです。

やり方
1)字幕なしで見る
2)スクリプトを読む
3)字幕ありで見る 2,3回

スクリプトはここにあります。

私は、家で深夜にみるのと、DVDから4話分をまとめてiPhoneに落とし、通勤時に重い英語の勉強をする気がしない時に見ています。

一つの話を覚えてディクテーションできるまでやるのが学習効果が高いのでしょうが、それだと勉強色が強くて嫌になるので、3,4回見たら次の話に変えることにしています。字幕なしでも何を言っているかは2回も見れば、展開を覚えてしまうので分かってしまいます。

さらに映画と比べてドラマの良いところは、基本設定が毎回同じなのと、キャラの性格づけがはっきりしているので、ある程度の背景知識を持ってみることができます。映画のような状況にばらつきがないので、理解しやすいと思います。

結構口語の言い回しが多いので、ここでの言い回しをマスターしたらかなり力が付きますね。

しかし、シーズン10までだと200話位あるので、4回見るだけでも800話×30分で400時間はかかります。月に2話ペースでも10年はかかりそうです。。。義務ではないので自分が楽しめるペースで進めたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)