これまでの語彙学習

大学受験の際に英語は得意な方だったので、英単語は比較的覚えていた方でした。高校で毎回授業のたびに単語テストがあったために、その対応をしているうちに一通り受験に必要な語彙は獲得していました。

その時の貯金のおかげで大学時代は特に英語の勉強をすることなく乗り切ることができました。理科系だったので大学4年、大学院から教科書や論文は原書を読むことが増えますが、英語なのと専門用語が分かれば後は、英語としては比較的簡単で言い回しも決まっているので特に英語が分からなくて大変ということはありませんでした。

必要なのは読めればいいのであって専門分野については日本語で十分なインプットがあるのでそれを英語で分かればいいのでそんなに苦労していませんでした。

他方、大学院の時に時事英語(特にニュース)に関心を持ち、こうした英語が分かるようになりたいと思いました。当時、湾岸戦争が勃発し、CNNが台頭してきた時期であることもありますが、一人暮らしで時間的ゆとりがあったこともあり、衛星放送を入れて時間があるときにはCNNをかけっぱなしにしておくということをしていました。

併せて大学生協で購読すると激安になるTimeを購読し、「国際人を目指して?」頑張ろうと思っていました。

ところが、CNNもTimeも全然分かりませんでした。CNNはまずしゃべっているスピードが速すぎて、時々知っている固有名詞が認識できる程度。Timeに至っては、一頁に知らない単語が20も30も出てくるという状態でした。

すでに先行投資がなされた後!?であったために、語彙力増強と、石の上にも3年計画を取ることにしました。

具体的には、語彙力については、大学受験までの語彙はあるとの妙な自信があったために、時事英語のボキャビルをすればいいだろうと思い、Time基本語彙1000について通学(往復1時間)の中で覚えていくことにしました。単語暗記は、電車の中で繰り返しやるのが集中できてよいと思います。

これを半年くらい続けて大体分かるようになったところに更に語彙力増強のために「ニュース英語パワーボキャビル4000」とその続編の「ニュース英語パワーボキャビル3000プラス」をやることにしました。これは、分野毎に頻繁に使われる語彙が乗っていて関連分野の記事を読み、CNNを聞きつつやると相乗効果が高く、効果がありました。

CNNについても1年以上かかりましたが、だんだんわかるようになり、Timeについてはようやく字面を追うことができるレベルから1週間にとにかく5ページは読む(見る?)ことをノルマにしていたところ、2年ほどで読んだといえるような状況になりました。

この途中で英検準1級を受けたのですが、一発合格しました。

語彙力増強第1弾としては、これで終わりで後は、CNN、Timeの購読を続けていて慣れてきたせいもあるのか、自分では言っている内容が分かると思えるようになったので、あとはもっぱらCNN、雑誌の購読を続けるのみとなりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)